Microsoft365サービス利用規約

株式会社データ・キュービック(以下「当社」といいます。)は、マイクロソフトオンラインサービスを販売するに当たり、以下の通り利用規約(以下「本規約」といいます。)を定めます。

 

1    定義

本規約において、次の用語はそれぞれ次の意味で使用します。

(1)    「本サービス」とは、マイクロソフトオンラインサービスの総称又はお客様が具体的に利用される個別の各サービスをいいます。

(2)    「本サービス提供元」とは、別表記載の本サービス提供元をいいます。

(3)    「本契約」とは、本規約に基づき当社とお客様との間で締結される本サービスの利用権(第2条第1項に定義する)の売買に関する契約をいいます。本契約の具体的内容は、申込書の内容により定められることとします。

(4)    「本サービス提供元の規約」とは、別表記載の本サービス提供元の規約をいいます。

(5)    「顧客情報」とは、利用申込時又は本サービス提供中に、当社が契約者等及びエンドユーザーに関して取得する、個人情報を含む全ての情報をいいます。

 

第1章 総則

 

2    本規約の適用

(1)    本サービスの利用権の再販

当社は、お客様に対し、本サービスを利用するために必要となる、本サービス提供元から利用許諾を受けうる権利(以下「本サービスの利用権」といいます。)を再販売します。なお、お客様は、購入した本サービスの利用権に基づき、別途本サービス提供元から利用許諾を受ける必要があります。お客様は、本サービス提供元の規約に同意の上、本契約をお申し込み頂いたものとし、本サービスのご利用にあたっては本規約を遵守するものとします。

(2)    お客様が当社と特約を締結した場合は、特約が本規約に優先します。

 

3    使用権許諾の範囲

お客様は、本規約に定める諸条件のもとに、本サービスを利用することを、本サービス提供元により許諾されます。

 

第2章 契約の成立

 

4    契約の成立及びサービス開始日

(1)    お客様が当社所定の申込書に必要事項を記入し、記名捺印の上これを当社に提出し、当社が当該申込みに承諾し、本サービス提供元に発注後、当社よりお客様に登録完了又は開通通知のメールをもって承諾の通知を行います。当社が承諾の通知を発信した時点で本契約が成立します(本契約が成立した日を、以下「契約日」といいます)。

(2)    当社と本サービス提供元は、本サービス提供のための合理的な準備期間を考慮した上で契約日以降の日付をサービス開始日として決定し、第1項の通知によりお客様に通知します。

 

第3章 契約期間及びサービス提供

 

5    契約期間及び契約の変更・終了

(1)    本サービスの契約期間が月間契約の場合、本契約の契約期間は、契約日から、契約日が属する月の末日までとします。本サービスの利用料金は、契約日から日割り計算で発生します。お客様は、本契約の契約期間の満了日の5営業日前までに当社所定の申込書を提出することにより、本契約を終了させることができます。終了のお申し込みがない場合は、本契約は契約期間を1ヶ月間として更新され、更新前の終了日が属する月の翌月の末日が新たな満了日となるものとし、以降も同様とします。なお、特約に特段の定めのない限り、契約期間満了前の解約はできません。

(2)    本サービスの契約期間が年間契約の場合、本契約の契約期間は、契約日から、契約日が属する月より12か月後の月の応当日の前日までとします。本サービスの利用料金は、契約日が属する月に発生します。お客様は、本契約の契約期間の満了日の5営業日前までに、当社所定の申込書を提出することにより、本契約を終了させることができます。終了のお申し込みがない場合は、本契約は契約期間を1年間として更新され、更新前の満了日が属する月の12カ月後の月の応当日の前日が新たな満了日となるものとし、以降も同様とします。なお、特約に特段の定めのない限り、契約期間満了前の解約はできません。

(3)    お客様は、契約期間中であっても、当社所定の申込書を当社に提出することにより、本サービスのアカウント(以下「アカウント」といいます。)数の追加が出来ます。アカウントの追加の日は、当社の合理的な準備期間を考慮したうえ、当社が決定し、通知します。

(4)    お客様は、本契約の契約期間を更新する場合、更新前の契約期間の満了日の5営業日前までに、当社所定の申込書を当社に提出することにより、アカウント数を削減することができます。アカウントの削減の日は、更新前の契約期間の最終営業日とします。

(5)    本条第1項、第2項の規定に拘わらず、本契約の更新に関し、当社が同意しない場合は、本契約は更新されません。

(6)    お客様が本契約を終了させるときは、本契約が終了する契約期間の最終営業日に本サービスの提供が終了します。

(7)    本条の規定は、お客様が申込書上で選択したサービスごとに適用されるものとします。

(8)    お客様は、同一のサブドメイン内の同一のサービスで月間契約と年間契約を混在してお申し込みすることはできないものとします。

 

6    最低利用期間

(1)    本サービスの契約期間が月間契約の場合、第5条第1項の規定にかかわらず、お客様は、契約日の翌月1日から起算して3ヶ月間、本サービスの終了の申込みおよびアカウントの削減を行うことができないものとします。 

(2)    本サービスの契約期間が年間契約の場合、第5条第2項の規定の通り、契約日から、契約日が属する月より12か月後の月の応当日の前日まで、本サービスの終了の申込み及びアカウントの削減を行うことができないものとします。

(3)    本条の規定は、お客様が申込書上で選択したサービスごとに適用されるものとします。

 

7    サポート

お客様は、本サービス提供元から本サービス提供元の規約に定める範囲内で本サービスについてサポートを受けることが出来ます。

 

8    お客様の氏名等の変更

お客様は、その氏名、商号、代表者、住所、所在地に変更があったときは、速やかに書面によりその旨を当社に通知するものとします。

 

第4章 料金

 

9    料金及び支払

(1)    本サービスの契約期間が月間契約の場合、当社は、暦月末日経過後速やかに、当該末日現在のアカウント数等課金単位に基づき本サービスの月額利用料金を算定し請求書を発行します(但し、更新時に削減されたアカウントの利用料金は第5条第4項の規定によります)。

(2)    本サービスの契約期間が年間契約の場合、当社は、本契約成立後速やかに、課金単位に基づき本サービスの1年分の利用料金を算定し請求書を発行します。

(3)    月間契約において契約期間中にアカウント数を追加した場合、当社は、本契約成立後速やかに、追加アカウントの課金単位に基づき、本サービスのアカウントを追加した日の属する月の利用料金を算定し請求書を発行します。日割り計算は行いません。

(4)    年間契約において契約期間中にアカウント数を追加した場合、当社は、本契約成立後速やかに、追加アカウントの課金単位に基づき本サービスのアカウントを追加した日を含む月から最初に到来する契約期間満了月までの残月数分の利用料金を算定し請求書を発行します。

(5)    前4項において、お客様は、当社発行の請求書記載の支払期限までに、請求書記載の料金額に消費税相当額を加えた金額を当社指定の方法で支払うものとします。なお、振込手数料など支払行為にかかる費用はお客様の負担とします。

(6)    第18条第2項により、本サービスの月額利用料金が変更された場合、月額利用料金変更があった暦月から、変更後の月額利用料金をお支払いいただきます。本サービスの利用料金その他の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。

(7)    第18第2項により、本サービスの年額利用料金が変更された場合、サービス開始日が年額利用料金変更日以降の契約および年額利用料金変更日以降に契約更新した契約は、変更後の年額利用料金が適用されます。本サービスの利用料金その他の計算において、その計算結果に1円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。

(8)    本条の規定は、お客様が申込書上で選択したサービスごとに適用されるものとします。

(9)    当社は、いかなる場合も本サービスの利用料金を返金致しません。

 

第5章 当事者の責任等

 

10    禁止事項

(1)    お客様は、本サービスの利用に際し次の各号のいずれかに該当する行為を行うことはできません。

①    当社又は第三者の著作権又は商標権を侵害する行為又はそのおそれのある行為

②    当社又は第三者を誹謗、中傷する行為

③    その他当社又は第三者の権利を侵害する行為、又は不当に不利益を与える行為又はそのおそれのある行為

④    虚偽の事実を当社に届出る行為

⑤    事実に反する情報を流布する行為

⑥    本サービスを利用する際に他人の名前、名称又は商号を名乗るなど他人に成りすます行為

⑦    本サービスに関し付与されたIDやパスワードを不正に使用し又は第三者に利用させる行為

⑧    本サービスの利用のため接続するサーバーやネットワークを妨害したり混乱させたりする行為

⑨    本人の同意を得ることなく、又は詐欺的な手段により他人の個人情報を収集する行為

⑩    犯罪行為又はこれを助長する行為

⑪    公序良俗に違反する又はそのおそれがある行為

⑫    法令に違反する又はそのおそれがある行為

⑬    本サービスを複製、頒布、貸与、送信(自動公衆送信、送信可能化を含む)、リース又は担保設定等をする行為、及び本サービスを使用する権利を譲渡、転売又はその使用を許諾する行為

⑭    本サービスを修正、翻訳、翻案、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル、その他改造する行為、及び本サービスの派生製品を開発又は第三者に提供する行為、並びに本サービスの構成部分を分離して使用する行為

⑮    本サービスを正常なビジネスにおける用途を超えて使用する行為、及び自己使用以外の商用その他不正の目的をもって利用する行為

⑯    その他当社が合理的な理由に基づき不適切と判断する行為

(2)    当社は、お客様が前項各号のいずれかに違反する又はそのおそれがあると認めたときは、その理由を記した書面により、お客様にその是正を要求できるものとし、お客様は当社の要求に従うものとします。

 

11    サービスの停止

(1)    当社、日本マイクロソフト株式会社(以下「マイクロソフト」といいます。)およびシネックスジャパン株式会社(以下「シネックス」といいます。)は、次のいずれかに該当する場合、本サービスの全部又は一部を停止することができるものとします。

①    天災その他の非常事態が発生し、又は発生するおそれがある場合

②    本サービスに関連して、当社が設置又は管理する設備の保守を定期的に若しくは緊急に行う場合

③    当社が設置又は管理する設備の異常、故障、障害その他本サービスをお客様及びその従業員に提供できない事由が生じた場合

④    本サービスの前提となるマイクロソフトとシネックスとの契約が終了した場合、当社とシネックスとの契約が終了した場合又はマイクロソフトがMicrosoft365の提供を中止した場合

⑤    その他、当社が必要であると判断した場合

(2)    当社、マイクロソフトおよびシネックスは、お客様が本規約に違反したと判断した場合、お客様の本サービスの利用を全部又は一部を停止することができるものとします。当社、マイクロソフトおよびシネックスが本サービスの全部又は一部を停止し、又はお客様による本サービスの利用の全部又は一部を停止した場合、当社、マイクロソフトおよびシネックスはお客様その他の第三者に対して、いかなる責任も負わないものとします。また、この場合でも、当該契約期間の料金の減額はなく、お客様は全額をお支払頂く必要があります。

 

12    契約の解除

当社は、お客様が次の各号の一つに該当した場合、何らの催告を要せず通知により本契約を解除することができるものとします。当該解除は、将来に向かってのみその効力を生ずるものとします。ただし、損害賠償の請求を妨げません。

(1)    仮差押、仮処分、強制執行、競売の申立、公租公課滞納処分などを受け、又は、民事再生手続、破産、会社更生手続などの開始申立があったとき

(2)    営業の廃止、解散、あるいは営業の全部又は一部の譲渡、又は公官庁から業務停止、その他の業務継続不能の処分を受けたとき

(3)    経営が相当悪化、又はその恐れがあると認められる相当の理由があるとき

(4)    本サービスの利用料金について、当社が定める支払期日を経過してもなお支払わないとき

(5)    お客様、お客様の役員、従業員又は本契約におけるお客様の代理人若しくは媒介者が暴力団関係者であることが判明したとき

(6)    本サービスにおいてお客様が本規約に違反すると当社が判断したとき

(7)    お客様が第10条第1項で禁止された行為を行ったと当社が判断したとき

(8)    第11条に基づき本サービスの全部又は一部が停止され、又はお客様による本サービスの利用の全部又は一部が停止されたとき

(9)    前各号のほか、当社がお客様による本サービス利用の継続が不適当と判断したとき

 

13    遅延損害金

お客様は本契約に基づく金銭の支払を遅延した場合は、お客様は支払期限の翌日から支払済みに至るまで年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

 

14    保証および損害賠償

(1)    当社は本サービスに関しその市場性、権原、特定の目的への適合性、使用に伴う黙示の保証等について明示黙示を問わず一切の保証を行いません。当社は本サービスのアクセス中断がないことやエラーがないことの保証を行いません。本サービスは、医療現場や、本サービスの不具合やアクセス中断等により人身事故が起こり得る環境での使用はできないものとします。

(2)    当社は、第16条の違反による以外は、予見の有無を問わず、特別の事情から生じた損害、逸失利益、データ喪失およびそれに伴う損害、間接損害および派生損害については責任を負わないものとします。

(3)    本契約に基づき当社が免責される場合を除き、当社の責めに帰すべき事由によりお客様に損害が生じた場合には、お客様が当該損害の生じる直前に利用した本サービスの料金の12か月間分に相当する金額を限度とし、かつお客様が直接かつ現実的に被った損害に限り賠償します。

 

第6章 一般条項

 

15    秘密保持

(1)    お客様及び当社が本サービスを利用又は提供するにあたり相手方の業務上の機密情報(本契約の内容も含みます。)を知った場合、お客様及び当社(以下「受領者」といいます。)は相手方(以下「開示者」といいます。)の業務上の機密情報を含む一切の情報を本契約の契約期間のみならず、契約終了後においても第三者に開示、漏洩してはならないものとします(当社によるマイクロソフトおよびシネックスへの本サービスの提供に必要な範囲内での開示を除きます)。

(2)    お客様及び当社は、自己の従業員に対して相手方の機密情報へのアクセスについて制限があり本条の規定を順守する必要がある旨通知するものとします。お客様及び当社は、本条に対する違反が疑われる場合、直ちに相手方に通知するものとします。

(3)    お客様及び当社は、上記に関わらず政府機関から又は法令に基づいて開示の要求があった場合は、当該要求があった旨及び開示する内容を開示当事者に事前に書面にて通知するよう合理的な努力をした上で開示するものとします。

(4)    開示者が受領者に対して開示する機密情報は、譲渡不能で非独占的な使用許諾であり、本契約の目的を達成するためのみに使用されるものとします。

 

16    プライバシーポリシー

(1)    当社は、当社プライバシーポリシーに定めるところにより、顧客情報(お申込時又はサービス提供中に、当社がお客様に関して取得する個人情報を含む全てのお客様に係る情報をいいます。以下同じとします。)を利用するものとします。

当社プライバシーポリシー

https://d-qvic.co.jp/policy

(2)    当社は、お客様が本サービスの利用に際し当社に提供した以下の情報を法令に基づき適切に保管いたします。

①    本サービスのユーザーID及びパスワード

②    本サービスを利用する従業員等の氏名、所属部署及び役職

(3)    当社は、お客様による本サービスのご利用状況を、マイクロソフトおよびシネックスから取得することができるものとします。

(4)    当社は、本サービスに関する顧客情報全てをマイクロソフトおよびシネックスに提供することがあります。

 

17    権利譲渡の禁止

お客様は本サービスの提供を受ける権利は、譲渡することができません。

 

18    本サービスの仕様変更、その他の変更

(1)    当社は、合理的な範囲内で本サービスの内容の変更(本サービスの後継サービスへの移行、名称変更、顧客データ仕様の変更等を含むが、これに限定されません。以下「仕様変更等」といいます。)を行う場合があります。当社は、お客様に対し、仕様変更等を行う際には当社が適当と判断する方法によりその旨通知をいたします。

(2)    前項の仕様変更等の外、当社は、30日前の書面による通知により、合理的な範囲内で本サービスを変更(仕様変更等、サービス料金及び本規約の条項の変更を含むが、これに限定されません。)できるものとします。ただし、料金の減額、その他お客様に不利にならないと当社が判断する変更については、かかる事前の通知をせずに変更することができるものとします。

(3)    前2項の外、本サービス提供元により、本サービスの全部又は一部が変更されることをお客様は承諾するものとします。

 

19    本サービスの廃止

(1)    当社が、相当期間を設けた書面による事前通知により本サービスの全部又は一部を廃止する場合があることを、お客様は予め承諾するものとします。

(2)    前項の外、本サービス提供元により、本サービスの全部又は一部が廃止されることをお客様は承諾するものとします。

 

20    法令遵守

本サービスの提供または利用に当たり、法令に定めがある事項については、その定めるところによります。

 

21    存続条項

第2条、第14条乃至第16条、本条及び第22条に記載の当社及びお客様の権利と義務は本契約の終了後も効力を持つものとします。

 

22    準拠法・裁判管轄

本契約に関する準拠法は日本法とします。また、本サービス又は本契約に関連してお客様と当社の間で訴訟の必要が生じた場合は、山口地方裁判所を一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

以上

【施行・改訂】

2020年12月1日    初版施行

 

別表 サービスの構成

本サービス提供元 日本マイクロソフト株式会社
(サポートサービスについてはシネックスジャパン株式会社)
本サービス提供元の
規約(※1)
①マイクロソフト顧客契約
https://www.nexpect.jp/wp-content/uploads/2020/04/MicrosoftCutomerAgreement.pdf
②シネックスジャパン株式会社 Cloud Solution Provide Program
カスタマー・サポート・サービス約款(通常保守サービス)
https://image.synnex.co.jp/ec/CLOUDSolv/helpcenter/SYNNEXJP_CSP_customer_support_terms.pdf
本サービスの
サービスレベル保証
MicrosoftOnlineServiceサービスレベル契約(※2)
http://microsoft.com/licensing/contracts

※1 同規約の最新版は、上記URL又は前提サービス提供元がその都度規約を掲載しているWEBサイトを参照の上ご確認ください。
※2 同サービスレベル保証(Microsoftの「OnlineServicesSLA」)の最新版は、上記URL又は前提サービス提供元がその都度同サービスレベル保証を掲載しているWEBサイトを参照の上ご確認ください。