お知らせ

フォトライター の募集について

(株)データ・キュービックでは地域情報Webサイト「ここいろ 」を一緒に盛り上げてくれるフォトライター を募集しています。
[ここいろ フォトライター募集要項]
 
1.「ここいろ」の主旨と目的
「ここいろ」 は、山口銀行、もみじ銀行、北九州銀行を傘下に持つ金融グループ、山口フィナンシャルグループが運営するWebメディアです。
その目的は、山口県の新たな“暮らし”を提案することで、移住や起業、観光を通じて地域内外の交流人口を増加させ、地元経済の活性化と、豊かな地域社会を実現することにあります。地域金融機関の情報ネットワークを活用し、地元在住の方や移住者、地方暮らしに興味のあるユーザーと協力しながら、地方ならではの暮らしに関する情報を、美しい写真と取材記事にして、Webサイトやソーシャルメディアで世界中に発信していきます。
 
2.求める人材像
ここいろでは、既存の地域観光サイトや起業・移住サイトとは一線を画した、ユニークで価値のある情報を、フォトライターの個々のセンスや価値観を活かしながら発信していく方針です。
そのため、以下のような能力や経験、ノウハウ、情熱を持つ「フォトライター」を広く募集し、本プロジェクトにご参加いただきたいと思っています。
必ずしも下記の全てを満たしていなくても、それを自ら身につけようという意欲のある方も大歓迎です。
 
【求める能力・経験等】
  • 山口県(もしくは近隣県(広島・福岡)に在住し、地元地域を愛してやまない方(必須)
  • 本プロジェクトの主旨に賛同し、山口県を中心とした地方のために尽力していただける方(必須)
  • 写真撮影に一定以上の自信がある方(プロ・アマ不問)(必須)
  • 取材、記事作成などの経験があるか、あるいは個人ブログやサイトなどで、継続的に情報発信をしている方(必須)
  • 独自の視点や、ユニークな切り口で物事を捉えることができる方
  • DIYや特産品を使った料理、家庭菜園やマリンスポーツといったライフスタイル、旅や起業、移住などの特定分野に深い造詣のある方
  • プロジェクトメンバーやユーザーの意見や要望を積極的に取り込んで、それに応えようとしていただける方
  • SNSをよく使っている方
  • メールやグループウエアだけでなく、オンライン会議ツールでコミュニケーションができる方
  • 取材先やプロジェクト関係者とコミュニケーションを密に円滑に行い、責任をもって業務を遂行していただける方
 
3.業務内容・待遇
業務開始:2019年6月1日~(予定) ※契約は3ヶ月更新
待  遇:毎月2本以上の記事作成を目標。記事単価は1万円〜1万5千円前後を想定。(詳細は面談時にご説明します)
:当月末で納品された分を集計し,本プロジェクトの運営を委託された山口フィナンシャルグループ(以下「編集部」という。)より、翌月月末にお支払いします(指定口座へ振込)
:個人事業主の場合は,この中から源泉徴収額を差し引いた金額をお支払いします。
 
業務内容:
  • 記事作成のためのネタ出し、アポ取り、取材、撮影、記事作成、取材先への原稿確認(記事1件は、写真6~12枚+文字1,000〜2,000文字程度を想定)
  • 3ヶ月に1回程度の会議に出席(オンライン会議の場合もあり)
  • 指定のオンラインツールでの情報交換・コミュニケーション
 
【補足・備考】
  • 採用された方は、「ここいろ 公認フォトライター」として、プロジェクトに関連するサイト等でご紹介します。
  • 取材(アポ取り含む)は、現地にてご本人に直接行なって頂きます。
  • 性別、国籍は問いません。(ただしある程度日本語コミュニケーションができること)
  • 法人、個人問いません。複数ペアでの参加もOKです。
    (ただし複数人数の場合は,責任者を決めて頂き、役割分担や費用配分はお任せします。)
  • 業務遂行中の健康維持、リスク管理は、ご本人の責任でお願いします。
  • 業務に必要なパソコン、通信機器、携帯電話、カメラ、ソフトウエアなどはご自身でご用意頂きます。
  • 交通費、宿泊費、その他業務にかかる費用は、原則お支払いする費用の中で賄って頂きます。
    (ただし、特殊な事情がある場合は、編集部と事前の相談の上、別途費用をお支払いすることもあります。)
  • 記事として提供いただいた写真、テキストなどは、前述の費用のお支払いを前提に、本プロジェクトでの利用を無期限・無償で許可いただきます。
  • 記事の内容や素材を、取材したご本人が別の目的で使用する場合は、事前に必ず編集部の許可を得ていただきます。
  • 取材および掲載の許可、および取材先への内容確認は、本人にお願いします。
  • 記事として提出いただく写真および文章については、第三者の著作権を侵害していないことを保証して頂きます。
  • 内容がプロジェクトの主旨に沿っていて、且つ前述の条件を満たすものであれば、過去に取材した記事や写真の利用も可能です。ただし他のメディア等で掲載されたことのあるものについては、該当メディアの許可をとっていただくと同時に、記事の内容の一部再編をお願いすることもあります。
  • フォトライターの活動においては、編集部の許可無く、取材や掲載の依頼を前提とした取材先からの金銭や便益の授受などは厳禁です。フェアで誠意のある取材活動をお願いします。
 
4.応募期間・方法
 応募期間:2019年4月15日(月)~5月17日(金)18:00まで
 以下の資料を添付して、Eメールにてご送付ください。
 Mail:  data.qvic@gmail.com
  • 履歴書(ご連絡先住所 電話番号<できれば携帯電話番号>)
  • 志望動機(本業務への思い、やってみたいことetc)[1500字以内、形式自由]
  • ご自身が撮影した写真サンプル、もしくはそれらが掲載されたウェブサイトのURL
 
【応募に際してのご注意】※以下の内容を予めご了解いただいた上で応募願います。
  • 頂いた情報は、編集部のほうで責任をもって管理し、審査終了後に編集部側で処分させて頂きます。頂いたものについては、ご返却はできません。
  • 応募状況によって、募集期間を変更(短縮・延期)させていただく可能性があります。
  • 応募いただいた方の中から、書類選考を経て面接を行い、最終的な採用を決定します。
  • 面接はオンライン会議ツールにて行うことがあります
  • 選考方法や、進捗状況、経過などについては個々にお応えできません。
 
5 その他
  • 本採用方針については、都合により予告なく変更させていただく可能性があります。